無理なく治療費の分割払ができるデンタルローンとは

目的を限定して融資が受けられる目的ローンのひとつに、デンタルローンというプランがあります。


デンタルローンとは、その名前のように歯科での治療費に目的を限って融資が受けられるローンです。
歯科医院の治療は、大きく分類すると保険治療と自費治療に分けられます。

健康保険制度では歯科治療の目的を健康の回復と機能の回復としているので、他の歯との調和がとれる治療・審美性と快適さを求める治療を選択した場合には健康保険の適用外となります。

人工歯根を顎に埋め込んでからセラミックなどの人工歯を取り付けるインプラント治療、歯並びや噛み合わせを審美性も重視して治療する歯列矯正、一般歯科の治療でも見た目のきれいな白い素材を使った治療などは健康保険が使えない自費治療です。

自費治療では治療費が全額患者さん負担になるので、保険治療に比べて一般にかなり高額となります。

デンタルローンとは、この高額の自費治療の費用を一括で用意するのが難しいという方のために用意されているローンです。



デンタルローンは、クレジットカード会社・銀行・信販会社などで取り扱っていて、利用すると患者さんは高額の自費治療費を分割払いすることができます。治療費の分割払いが可能なデンタルローンとは、一括立替払いのローンプランです。一括立替払いの仕組みでは、患者さんがデンタルローンに契約するとローンの契約先の会社が治療費を一括してクリニックに支払います。


そして患者さんはローン会社に分割払いの治療費・利息などを支払います。



そしてデンタルローンとは、フリーローンに比べていろいろなメリットのあるローンです。

デンタルローンの分割払い手数料や利息は、医療ローンということでフリーローンよりも安く設定されています。



また分割回数も多く設定ができますので、デンタルローンとは月々の負担を少なくできるローンです。