余裕の支払い回数が選べるデンタルローンとは

デンタルローンというローン商品があります。
デンタルローンとは、使途を限定して融資が受けられる目的別ローンの一種で医療ローンの中でも歯科での治療費用に特化して利用できるローンです。


歯科治療には、保険治療と自費治療があります。

保険治療は健康保険証を提示して少ない負担で受けられる治療です。

一方自費治療は、健康保険の制度の縛りを受けずに審美面や快適性を追求することができる治療です。



自費治療にはインプラント治療・歯列矯正治療・セラミックなど審美性の高い素材を使う一般歯科治療などがあります。


自費治療では費用の全額が患者さん負担ですから、保険治療に比べると一般的にかなり高額となってしまいます。


歯科治療費に特化したデンタルローンとは、歯科で自費治療を受ける方のために用意されているローンです。
デンタルローンは信販系のカード会社や銀行などいろいろなところで取り扱っています。
利用するにはデンタルローンに対応しているクリニックで治療を受ける必要があり、クリニックからデンタルローンの手続きをすることも可能です。



歯科クリニックからの申し込みもできるデンタルローンとは、一括立替払いのローンです。

一括立替払いでは、ローンの契約先の会社が歯科クリニックに治療費を全額立て替え払いし、患者さんであるローンの契約者は分割払いの治療費プラス手数料などをローン会社に支払う仕組みです。
ここで、デンタルローンとは使途を問わずに融資が受けられるフリーローンに比べるといろいろなメリットのあるローンです。



第一に、支払い回数が最大で84回・7年まで設定できます。この余裕の分割回数で、毎月の支払額の負担を少なくすることができます。

さらに繰り上げ返済やボーナス併用返済などで、完済計画も立てやすいローンです。