歯科治療費の悩みが解消するデンタルローンとは

日本は、国民皆保険制度が充実している国として有名です。

歯科医院でも、健康保険証を提示することで低負担で治療が受けられるのは大きなメリットです。

しかし健康保険での歯科治療には、さまざまな制限があります。
それは、健康保険制度では歯科治療を健康の回復・機能の回復のためのものと捉えているからです。



このガイドラインによって、見た目のきれいな治療やインプラント治療、歯並び・かみ合わせの矯正治療などは健康保険の適用外となり自費治療です。

自費治療では治療費は全額患者さんが負担することになり、健康保険適用の治療に比較するとかなり高額となるのが一般的です。そのため審美性の高い治療を受けたいけれど歯科治療費が悩みの種となってしまう人が少なくありません。
デンタルローンは、こうした自費治療の高額な医療費の悩みを持つ方にためのローンです。



デンタルローンとは、使用目的を医療費に限って融資が受けられる医療ローンのひとつで、特に使途を歯科治療費に限定しているローンです。



デンタルローンは、銀行など金融機関をはじめとしてカード会社や信販会社などで扱っています。銀行でも契約できるデンタルローンとは、一括立替払い制のローンです。
自費の歯科治療を受ける方がデンタルローンに契約すると、ローン会社は歯科医院に治療費を全額立て替え払いで支払います。そして患者さんはローン会社に分割の治療費や手数料などを支払う仕組みです。


デンタルローンを利用すれば、高額の自費治療費を一括で用意できない人も理想の治療がすぐに受けられます。デンタルローンとは、信頼のクリニツクで納得のいく自費治療を受けたいという方のためのローンです。